抜け毛治療で手ごたえを実感してみませんか。誰もが気になる情報を全てお伝えします。

ストレスを溜めない

薄毛予防のために自宅で出来るケアと言えば、
その日溜まったストレスを解消することです。
身体を錆びさせる・老化させる物質である「活性酸素」は、
不規則な生活や睡眠不足など、様々な原因で体内に溜まってゆくものですが、
活性酸素が溜まり続けると、老化が進むだけでなく、病気の原因にもなり兼ねません。
また、老化が進むということは、新陳代謝の機能が衰えるということですから、
血行なども悪くなり、抜け毛・薄毛の症状が酷くなる可能性もあるということなのです。

そして、ストレスもまた、活性酸素を発生させる大きな要因です。
ストレスを受けると、それに対抗しようとした副腎皮質ホルモンが分泌されます。
しかし、分泌される過程で活性酸素が発生してしまいます。
また、長く緊張を強いられた時なども、血管が収縮して、
一時的ですが血流が阻害されてしまうのです。
その状態から元に戻る過程でも大量の活性酸素が発生するのです。
ですから、ストレス状態が長く続かないように、
出来るだけ早くそれらを解消してあげることが、
身体の老化を防ぎ、抜け毛や薄毛の予防にもつながるのです。

身体をリラックスさせるためには、少しばかりアルコールを楽しむのもいいでしょうし、
好きなバスキューブを入れて、お風呂にゆっくり浸かるのもいいでしょう。
寝る前には、安眠が得られるようにハーブティーを飲むのもいいかもしれません。
自分にとっての楽しいことを、一日の終わりに上手に取り入れ、
ストレスを解消してから眠るよう心がけましょう。